| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
薄毛で見る世界地図
少し前になりますが、薄毛の世界地図なるものが発表されています。

ヨーロッパが圧倒的に多いですね。
しかしその分、薄毛に寛容、魅力的に映るのもヨーロッパです。
チェコでは約2人に1人は薄毛ということですね。
日本は14位で26.78%。イメージ通りではあります。

26%が同様に約半数までいけば
薄毛が社会的に認められる世の中が日本にも来るかもしれませんね(^^;)
それはそれでなんとも複雑な心境です。

薄毛世界地図

※調査方法=2組に分かれた4人の調査員が肉眼で通行人を観測。
 これを3ヵ所で行い、各地点での2組の結果から薄毛率を算出。

参照元:
薄毛の人が多いのはどこの国? すぐにわかる“薄毛世界地図”公開。

===================
応援ありがとうございます!
クリック頂ければ嬉しいです!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
===================

スポンサーサイト
community : 心と身体 : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ブログ | comment 4 | trackback 0 Top ↑
産毛・短小毛の抜け毛が止まらない!
産毛・短小毛の抜け毛が止まりません。
9月の後半から止まっていませんので約1ヵ月弱になります。

抜ける毛はほとんど、か弱いか弱い産毛ちゃんです。
これまで回復傾向にあった、M時部分が前の段階に戻ってきました(>_<)
しかし頭頂部は調子はよく、渦部分もかなり埋まっています。

デュタス+ミノタブでもM字克服はできないのか!?
一つ気になるのは抜けるのは本当に産毛ばかりで
これまでの5㎝前後の短小毛が抜けないことです。

これが今後どの様な結果をもたらすのか!?
楽しみと不安では不安の方が大きいですが、継続して頑張っていきます!


community : 心と身体 : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ブログ | comment 8 | trackback 0 Top ↑
産毛は果たして強い毛に成長するのか!?③
こんにちわ。3連休初日、心躍ります(^^)
また今日は約一ヵ月ぶりですが髪の毛を切りに行ってきました。

美容師さんいわく量は変わっていないよということでしたが、
産毛の抜け毛は未だ続いており、心持ちボリュームが減ってきている
様にも思えます。

抜け毛に関しては産毛が目立ちますが、これまで頻繁に抜けていた
短小毛(4,5㎝)はほとんど抜けません。

産毛が抜けまた生えてくる過程でこれまでより強い
髪の毛として蘇ってくれることを願うばかりです!

上から髪の毛を持ってきている感はありますが、
隠せています。
写真 1

しかし髪の毛を上げた際の前頭部が少し薄くなってきています。
写真 3

頭頂部は依然絶好調です!
写真 2

産毛が抜けだしてから約2週間でなんとも言えないですが、
様子見ていきます。

===================
応援ありがとうございます!
クリック頂ければ嬉しいです!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
===================
community : 心と身体 : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ブログ | comment 2 | trackback 0 Top ↑
産毛は果たして強い毛に成長するのか!?②
産毛が抜けはじめてから約1週間ですが
相変わらずよく抜けています。
本当にびっくりするぐらい1週間前をさかいに
抜ける様になりました。

ちなみにこれまでよく抜けていた4,5㎝くらいの
短小毛は抜けていません。


今自分は赤ちゃんの状態だと思う様にしています。(笑)

30代になって子供ができた友人も多く、
赤ちゃんと接する機会も増えました。
やっぱり赤ちゃんって可愛らしいですね。
自然にこっちも笑顔になります。
ひょろひょろとした産毛も妙に微笑ましいです。


生まれたばかりの赤ちゃんの毛髪は産毛ですが、
それが徐々に硬く太い毛髪へと成長していきます。

自分も今まさにその状態だと思い込む様にしています!


===================
応援ありがとうございます!
クリック頂ければ嬉しいです!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
===================

community : 心と身体 : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
ブログ | comment 1 | trackback 0 Top ↑
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。