FC2ブログ

薄毛治療を継続させ成功に導く3つの『P』

ウィキペディアで薄毛治療について見ていたら、
下記の一文がありました。

脱毛の治療を継続させ成功に導くポイントとして「3つの『P』」があげられる。
●まず有効な治療から始める(Proven treatment first)
●写真を撮る(take Pictures)
●根気良く続ける(be Patient)

ほほーと思いながら読んでいたのですが、なるほど
私は3つとも該当しています。よしっ!!

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82#.
E3.83.87.E3.83.A5.E3.82.BF.E3.82.B9.E3.83.86.E3.83.AA.E3.83.89


①まず有効な治療から始める(Proven treatment first)

 ミノタブから始め、そのフィナステリドを追加し、その後
 デュタステリドに移行しています。
 現代の育毛事情を考えると、間違いないく有効な治療でしょう。
 私にとってはまだ有効とは言えていませんが・・・


②写真を撮る(take Pictures)

 たしかに写真を撮るという行為は大切だと思います。
 感覚として最近抜け毛が多い、減ったということは感じますが
 実際にはどの様な変化あったのかははかりづらいです。
 また感覚というのは曖昧なもので、自分の都合の良い解釈を
 してしまいます。

 増えている場合であればモチベーションは保つことができるでしょう。
 しかし減っている場合は諸刃の剣の様なもので、やばい、やばいと
 自分自身を追い込んでしまうことにも繫がってしまいますね。
 いやまだ大丈夫と思いこむ時も多々ありますが(笑)
 これまでの経緯を写真で残すことは大切であり、
 経緯を把握することは大切だと思います。

③根気良く続ける(be Patient)

 ブログを初めてから3年強が立っています。
 育毛ということを考えると5年以上は取り組んでいます。

 効果自体も長期的に見ていかないといけないものが多いため
 数ヶ月だけ試してやめてしまうというのはもったいないと思います。
 継続は力なりです。

 はげたくないという想いがそのままモチベーションに繋がるので、
 そんなに気にせずともクリアできる点でしょう。

3つを満たしていても、回復しないというケースはもちろんあります。
途中、増えた時期もありましたが、現在私は満足いく結果を得られている
わけではありません。

しかしこれからも続けていくつもりです!
回復して結果が出ているなら続けても皆に勇気が与えれて良い
と思われるかもしれませんが、
実際に効果が表れない人もいて、その人がその後どうなっていくかと
いうことを綴った、ブログであっても良いのではと思っています。

本当のことを言うとまだまだ諦めていないということもありますが!
あきらめが悪いとかも思われたりするかもしれませんが
是非見守ってやって頂ければ幸いです。

いつか克服して、思いっきりジェットコースターにでも
乗りにいきたいですね(^^)

===================
いつも応援ありがとうございます!
クリックして頂ければハゲみになります!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
===================

0 Comments

Post a comment